テレワーク導入支援

7月29日に全国での新型コロナウイルス新規感染者が、ついに1日当たり1,000人を超えてしまいました。

第一波が終わり(?)、第二波(?)が第一波以上の脅威になっている現在、再度テレワークの需要が各企業においても高まっているかと思います。

アイギスでは、PCの遠隔操作ソフト・Web(遠隔)会議ソフトのインストールや設定など、テレワークを行う上で必要不可欠なソフトウェアについてのご相談と、各企業に合わせた運用方法の設計を行っています。

テレワークを導入することは、業務効率を上げるという目的以上に、新型コロナウイルス新規感染の抑制に企業として貢献するという目的があります。

テレワークの導入を検討している場合は、ご相談だけでも構いませんので、ぜひ、当社までお問い合わせください。

なお、当社はセキュリティにおけるカスタマイズの自由度が高いことと、自身での利用実績をふまえ、以下のソフトを推奨しています。
・Remote Wiew(https://content.rview.com/ja/)
・Zoom(https://zoom.us/)

お問合せ先
E-mail:info@aigiss.com
Tel:047-307-9694

HP ENVY x360 15-ds0000というノートPCが快適すぎる

今、先日納品されたHP ENVY x360 15-ds0000を使ってこの記事をかいているのだが、本当に快適である。
これまで使っていたPCは電源ボタンを押してから実際にログインして使えるようになるまで2分以上かかっていたが、このPCは10秒かかってないのではないだろうか?今までのPCが遅すぎたのかもしれんが、本当に起動が早い。

ちなみに、このPCに搭載されているSSDはPCle3.0x2とPCIe3.0x4と2種類あるっぽい事を下調べの段階で分かっていたので、PCIe3.0x4のSSDかどうか届くまでの楽しみであった。
早速、届いた製品のSSDを調べたところキオクシア(旧東芝メモリ)のKXG60ZNV512Gという製品で希望とおりのPCIe3.0x4であった。(最近のレビューを見る限りPCIe3.0x4が基本的には搭載されているっぽいが例外がないとは言えないので。)

そして何よりPCのデザインや質感が素晴らしい。今まで、デザインや質感を重視してPCを購入したことがなかったので、デザインであったりアルミの質感が本当に素晴らしい。
あと、予想以上にKeyが打ちやすいし、画面解像度も1366×768だとExcelはもちろん、VScode、弥生会計も使い辛かった前のPCと比べ、FHDになったことで表示できる範囲が大きくなった。
最後に、メモリは16GBあるので特に気にすることもないし、CPUに至ってはその性能をフルに使うことはないのではないかと思う。

ただ、一つだけ不可解なことがあった。Windows Updateをした後に、
CrystalDiskMark7でSSDの性能を確認したところ、1回目はSequential(Read|Write)ともに200MB/s程度しか出ていなかったのだ。そこで、デバイスやらなにやら更新できそうなものは更新し、デフラグをして、再度計測したところ、以下のようになった。

とりあえず、その日は良しとしたが、なんで期待通りの速度がでないのか気になってしまったので、翌日も計測したら以下のとおりであった。

Sequential(Read|Write)に至っては最初に計測した時の10倍以上数値である。実はリカバリ用のUSBを作成し、そのUSBを使ってリカバリを行ったのだが、それが関係していたのだろうか?ただ、開始パーティションのサイズは問題なかったし、これはいったい何が原因だったのだろう?なお、最初に計測した時のデータを保存していないのであれだが、Sequential(Read|Write)が200MB/sと計測された時でも、現在の体感速度と全く変わらなかった。

HP ENVY x360 15-ds0000というノートPCが納品されました。

5月16日に注文したHPのノートPCが6月15日にようやく納品されました。

HPは納期が遅く、2週間から2ヶ月後という情報があり、どのくらいかかるかな?と思っていたのですが、私のケースは丁度1ヶ月後に納品となりました。一応下に納品されるまでの経過を書いておきます。

5/16 注文と振込を実施
5/18 正式受注のメールを受信
5/20 欠品のメールを受信(納期は未定とのこと)
5/25 欠品のメール②を受信(納期は未定とのこと)
5/29 欠品のメール③を受信(納期は6月中旬以降とのこと)
6/9 納期確定のメールを受信(納期は6/15とのこと)
6/15 納品

まぁ、注文してからそこそこ待ったので急ぎの人には在庫ありの製品を注文した方がよろしいかと。

ちなみに、オプションで持ち運び用のケースと、液晶保護フィルムを頼んでいたのですが本体よりも大きな箱でおくられてきました。

段ボールから製品を取り出したらこんな感じです。

全く読んでないので内容は分かりませんが、PCが苦手な人にはパソコンナビという冊子は、今どき親切なのかもしれないですね。

開業 ~虎ノ門ヒルズ駅~

6月8日の今日、いつものとおりに通勤していたら、日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅で停車していることに気がついた。

先週の金曜日には、月曜日は虎ノ門ヒルズ駅を使おうと思ってたのに、いざ当日になると、駅に着くまで完全に忘れていた。

とまぁさておき、あわてて虎ノ門ヒルズ駅から出ると現場(常駐先)のビルが本当に近い。

今までは神谷町から徒歩5分だったのが、徒歩2分になった。ただ、行きは信号を一ヵ所、帰りは行きの信号に加えて、国道1号線を反対側まで渡る必要があるのが結構気になる。あと、小さいことだが駅から現場までの間にコンビニが無いため、昼食を買って出社するのには不便である。

それにしても、都心は駅と駅の間隔が本当に短い。

WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」が表示された

今日、WordPressの管理画面からプラグインを更新しようとしたところ、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」と表示されてしまう現象が発生してびっくりしました。

びっくりしたのですが、びっくりしっぱなしだと問題が解決しないので、先ずは会社のホームページ(aigiss.com)が表示されるか確認ました。→いつも通りに表示され問題無し。

次にブログ(blog.aigiss.com)が表示されるか確認したところ、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」と表示されることを確認。

この時点で、WordPressで問題が発生していることを悟った私は、さっそくグーグルで調べてみた。

そしたらいっぱい情報がでてきました。どうやら、私と同じ状況になった方が結構いるっぽいです。

ちなみに、プラグインの更新中になにか別の操作をしてしまったことで、本来は勝手に消えるファイルが残ってしまっている事が原因らしいです。

ということで本来勝手に消えるはずの

.maintenance

というファイルを手動で削除して復旧しました。

※.maintenceファイルはWordPressをインストールしたフォルダ(ディレクトリ)にあります。なお、WordPressをインストールしたフォルダとは、「wp-admin」、「wp-content」、「wp-includes」フォルダ等が存在するフォルダです。

HP ENVY x360 15-ds000というノートPCを注文しました

今使っているノートPCが東芝のT350 56BWという10年前のモデルなのだが、こいつにインストールされているMS Officeが2010なのであります。

この、MS Officeの2010は今年の10月でサポートが終了してしまうため、Office365を契約するか、Office2019を買うか考えましたが、10年前のPCにあんましお金掛けるのもどうかと思い、新しいPCの購入を決意したわけであります。

仕事で使うPCなので経費で買う予定なのだが、どうせ買うならと、ネットで色々調べました。4月中旬位から寝る間も惜しんで調べました。

そして行き着いたのが、HPのENVY x360 の15-ds000という価格コム限定のモデルです。(https://s.kakaku.com/item/K0001167362/)

なお、新しいPCを購入するにあたっての条件は以下のとおりでした。

画面サイズ15.6インチ以上
画面解像度FHD(1920×1080)
CPU第8世代のCore i5 以上の処理性能
メモリ8GB以上
SSD512GB以上
テンキー有り
MS Officeバンドル又はオプションで選択可
液晶駆動方式できればIPSパネル
デザインできればスタイリッシュ
USB等の規格できれば最新の規格が満載
金額仕訳の関係で税込み10万以下

ちなみに、注文したノートPCの主なスペックは以下のとおりです。

画面サイズ15.6インチ
画面解像度FHD(1920×1080)
CPUAMD Ryzen 5 3500U 2.1GHz/4コア
メモリ16GB(オプション)
SSD512GB(PCIe NVMe M.2)
テンキー有り
MS OfficeMS Office2019 H&B(オプション)
液晶駆動方式IPSパネル
デザイン今まで所有したPCのなかで一番良い
USB等の規格USB3.1Gen2があればなお良かった
金額税込み¥99,440-

実はHPのpavilion 15-cs3000(core i5,SSD512GB,メモリ8GB)と迷いに迷い最終的にデザインの良さと、メモリが16GBにオプションで増設できたのでENVY x360 15-ds000に決定しました!

まだ、製品が届いてないのですが、届いたら初期設定の様子を書きたいと思います。

テレワーク導入の参考資料

コロナウイルスの影響でテレワークを導入する企業が大幅に増えていることと思います。

私が常駐している企業も私のいる部署ではテレワークが行える環境を整備しました。

テレワークが行える環境を整備するにあたり、参考にした資料がありますのでご紹介します。

別紙3 テレワークセキュリティガイドライン第4版(https://www.soumu.go.jp/main_content/000545372.pdf

この資料では、企業の情報資産へのアクセス方法や、最低限のセキュリティ対策等が初心者にも分かりやすくまとめられているのでオススメです。