2020.10.15 RDBMS(データベース)のテーブルってなに?

先日、「2020.10.09 RDBMS(データベース)ってなに?」という記事を書いた際に、次回はテーブルについて説明すると書いたので、今日はテーブルについて浅く浅く説明します。

まず、REBMS(データベース)には必ず、テーブルと呼ばれるものが存在し、このテーブルにデータを格納していきます。

テーブルとはどんなものかというと、下のような2次元の表になります。
■個人情報テーブル
氏名     氏名_カナ   住所     生年月日
アイギス太郎 アイギスタロウ 市川市市川南 20190926
アイギス花子 アイギスハナコ 市川市市川  20201015

そしてテーブルの縦(列)をカラムと言い、横(行)をレコードと言います。
ということで、上の個人情報テーブルには、氏名・氏名_カナ・住所・生年月日というカラムがあり、2個のレコードが格納されています。

なお、テーブルにはテーブル名と列名が必ず存在し、SQLでテーブルを操作します。

例えば、
select 氏名
from 個人情報テーブル
where 生年月日 = 20190926
というSQLを実行した場合、RDBMSは個人情報テーブルに登録されているデータの中から生年月日が20190926の人の氏名を抽出します。

参考までに、A5:SQL Mk-2というソフトを使うと↓のように視覚的に分かりやすく、テーブルの操作と結果を確認することができます。(実際の業務では抽出したデータをCSVで出力し、Excelに取り込んで利用することが多いです。)

少し、RDBMSについて少しだけ知ったかぶりできるようになれれば幸いです。。。

次回はデータの型について、記事を書こうかな。。。

2020.10.09 RDBMS(データベース)ってなに?

最近寒くなってきたし、今週末は台風が関東にも接近しそうだし、雨降ってばかりだし、このアイギスのブログは最近全くITっぽいことが書いてないので、ITっぽいことを書くことにしました。というこで、今日はRDBMS(データベース)について知ったかぶりができるように書いていきます。

そもそもデータベースとは、効率よくデータを使うために、一定のルールでデータを集めたもので、物理的なものではありません。なぜ、システムではデータベースが必要かというと、プログラムではデータを管理することが、現実的に不可能だからです。また、データを記録するだけならメモ帳にCSV形式で保存してもよさそうですが、データが多くなるほどこの方法だと管理することが難しくなってきます。例えば、100万人のユーザデータの中から特定の条件に合う人の氏名、住所、電話番号を抽出したり、更新したりするのCSVだとかなり非効率です。こうしたことから、データベースが必要になります。

そんなデータベースですが、SQLという言語を使って操作するデータベースとSQLを使わないデータベースの2つに大きく分かれます。私個人の感覚でデータベースというと、SQLを使うデータベースのことを指します。ちなみに、このSQLを使うデータベースはRDBMSと言います。

RDBMSですが、実際どんなものかというと、本や資料を読むように見ることも、Excelファイルのようにファイルを開いて、目で見て確認することができません。(実際にはRDBMSを操作するためのソフトウェアを使えばGUIで確認できます)
このため、実際にSQLでRDBMSを操作しながら少しずつ理解するしかないのです。これが、RDBMSってのがなんだか分かりづらい最大の要因な気がします。少なくとも私は、目でみることができないのでRDBMS(データベース)と言われてもピンときませんでした。

ただ、このままだと不完全燃焼なのであえて言います。RDBMSはExcelの表が何個もあるだけです。本当にそれだけです。
なら、「Excelで良いじゃん。」と言われそうですが、Excelはでは要求される性能に耐えられないのです。また、Excelは誰かがファイルを開いていると使用することができませんが、RDBMSは一部を除いて複数人で同時に使うことを想定して開発されていますので、一人がアクセスしていても使えるようになってます。

RDBMSはいろいろな種類があります。下のものは代表的なRDBMSです。
・Oracle Database
・Microsoft SQL Server
・PostgreSQL
・MySQL
・SQLite

共通していることはSQLという言語で操作するということです。
例えば、

select
 氏名, 誕生日
from
 ユーザー表
where
 氏名 like ‘山田%’

というSQLを実行すると、どのRDBMSでもユーザー表の氏名という列に山田から始まる文字列が登録されいた場合、その行に登録されている氏名と誕生日を抽出することができます。
そして、このRDBMS最大の特徴は表と表をくっつけて、使うことができるということです。
例えば、日本には市区町村コードと呼ばれるものがありこれをデータベースに登録しておきます。
(URL:https://www.soumu.go.jp/denshijiti/code.html)

市区町村コード表には以下のデータが登録されているとします。
コード 市区町村名
12100 千葉市
12202 銚子市
12203 市川市

ユーザー表には以下のデータが登録されているとします。
氏名     市区町村コード 住所
アイギス太郎 12203     市川南3-11-7

これに対して以下のSQLを実行します。
select
 ユーザー表.氏名,
 市区町村コード表.市区町村名||ユーザー表.住所
from 市区町村コード表 inner join ユーザー表
  on 市区町村コード表.コード = ユーザー表.市区町村コード

そうすると、
氏名     住所
アイギス太郎 市川市市川南3-11-7
が抽出されます。  

このようなことができるのをRDBMS(データベース)と言います。

知ったかぶりできるようになりましたか?
正直、私がRDBMSを知らなかったとして、この記事を読んでも知ったかぶりできません。。。いつになるか分かりません(もしかしたら永遠にこないかも)が、次回はtableについて説明します。なお、実際にシステムを作るためには排他制御等を考慮する必要がありますが、この記事の目的として ”知ったかぶり” ができれば問題ないため、そのような高度な情報を必要とする場合は専門書を買ってください。

2020.09.20 ダイエット日誌 8

ダイエットを実施してから6週間。先週土曜日しか飲まないと決めたのに、今週も土曜日、日曜日とお酒(ハイボール)を飲んでしまいました。。。えーいっ。このルールは守るのがしんどいので止めます。

体重:85.7Kg

体脂肪率:40.4%

体年齢:62歳

この体重は日曜日の夕食後に量っているのですが、実は今週の水曜日に84.0Kgを記録しました。ちょこっとだけど、進歩しているようです。

2020.09.10 ドコモ口座不正引き出しの被害にあわない方法

ドコモ口座の不正引き出しですが、とんでもない事件です。仕組みは大手新聞社等の記事にお任せするとして、当記事ではどうしたら自分が被害にあわないかをお伝えします。

1.被害にあう可能性がある人:
以下の一覧にある銀行に口座を持っている人
※自分の携帯電話(スマホ)が、ドコモとか、ドコモ口座を使ってないとかは全く関係ありません。以下の一覧に銀行口座を持っている人が被害にあう可能性がある人です。

2.被害にあわない方法:
以下の一覧にある銀行口座に預金しているお金を他の銀行に変える。
なお、みずほ銀行と三井住友銀行は4桁の暗証番号以外にも認証情報が必要なため、比較的安全と言えるみたいです。

ドコモは、本日、新規の登録は停止しましたが、既に登録されている口座については資金の移動(不正な引出し)が可能な状態です。不安な方は直ぐに銀行口座の入出金を確認し、預金しているお金を他の銀行に変えたほうが安心できるかと思います。

ちなみに、現時点では、被害にあったお金はドコモ(又は銀行)が保証するそうなので、いつになるかは分かりませんが、被害にあったと認識できている場合に関しては、戻ってくるかと思います。

ドコモ口座と連携している銀行一覧(35行)

1みずほ銀行
2三井住友銀行
3ゆうちょ銀行
4イオン銀行
5伊予銀行
6池田泉州銀行
7愛媛銀行
8大分銀行
9大垣共立銀行
10紀陽銀行
11京都銀行
12滋賀銀行
13静岡銀行
14七十七銀行
15十六銀行
16スルガ銀行
17仙台銀行
18ソニー銀行
19但馬銀行
20第三銀行
21千葉銀行
22千葉興業銀行
23中国銀行
24東邦銀行
25鳥取銀行
26南都銀行
27西日本シティ銀行
28八十二銀行
29肥後銀行
30百十四銀行
31広島銀行
32福岡銀行
33北洋銀行
34みちのく銀行
35琉球銀行

2020.09.01 第2期もよろしくお願いします

こんにちは。アイギスです。

当社は昨年の9月26日にスタートし、昨日の8月31日で、無事に第1期を終えることができました。

偏に皆様のご愛顧のおかげです。

第2期はより一層の飛躍を目指し、皆様のお役にたてるよう頑張りますので、今後もどうぞよろしくお願いします。

2024.08.24 ミニ花火大会

毎年8月の第1土曜日はとなりの江戸川区と市川市が合同で花火大会を行っている。今年は、新型コロナの影響で見ることは無いとあきらめていた花火だが、幸いにも見ることができた。今年はかなりスケールダウンしていたし、突然だったのでいつものように河川敷から家族みんなで、楽しむことはできなかったが、それでもやっぱり嬉しい気分になれた。

来年はコロナが落ち着き家族みんなで見れるようになることを少し期待している。

テレワーク導入支援

7月29日に全国での新型コロナウイルス新規感染者が、ついに1日当たり1,000人を超えてしまいました。

第一波が終わり(?)、第二波(?)が第一波以上の脅威になっている現在、再度テレワークの需要が各企業においても高まっているかと思います。

アイギスでは、PCの遠隔操作ソフト・Web(遠隔)会議ソフトのインストールや設定など、テレワークを行う上で必要不可欠なソフトウェアについてのご相談と、各企業に合わせた運用方法の設計を行っています。

テレワークを導入することは、業務効率を上げるという目的以上に、新型コロナウイルス新規感染の抑制に企業として貢献するという目的があります。

テレワークの導入を検討している場合は、ご相談だけでも構いませんので、ぜひ、当社までお問い合わせください。

なお、当社はセキュリティにおけるカスタマイズの自由度が高いことと、自身での利用実績をふまえ、以下のソフトを推奨しています。
・Remote Wiew(https://content.rview.com/ja/)
・Zoom(https://zoom.us/)

お問合せ先
E-mail:info@aigiss.com
Tel:047-307-9694

HP ENVY x360 15-ds0000というノートPCが快適すぎる

今、先日納品されたHP ENVY x360 15-ds0000を使ってこの記事をかいているのだが、本当に快適である。
これまで使っていたPCは電源ボタンを押してから実際にログインして使えるようになるまで2分以上かかっていたが、このPCは10秒かかってないのではないだろうか?今までのPCが遅すぎたのかもしれんが、本当に起動が早い。

ちなみに、このPCに搭載されているSSDはPCle3.0x2とPCIe3.0x4と2種類あるっぽい事を下調べの段階で分かっていたので、PCIe3.0x4のSSDかどうか届くまでの楽しみであった。
早速、届いた製品のSSDを調べたところキオクシア(旧東芝メモリ)のKXG60ZNV512Gという製品で希望とおりのPCIe3.0x4であった。(最近のレビューを見る限りPCIe3.0x4が基本的には搭載されているっぽいが例外がないとは言えないので。)

そして何よりPCのデザインや質感が素晴らしい。今まで、デザインや質感を重視してPCを購入したことがなかったので、デザインであったりアルミの質感が本当に素晴らしい。
あと、予想以上にKeyが打ちやすいし、画面解像度も1366×768だとExcelはもちろん、VScode、弥生会計も使い辛かった前のPCと比べ、FHDになったことで表示できる範囲が大きくなった。
最後に、メモリは16GBあるので特に気にすることもないし、CPUに至ってはその性能をフルに使うことはないのではないかと思う。

ただ、一つだけ不可解なことがあった。Windows Updateをした後に、
CrystalDiskMark7でSSDの性能を確認したところ、1回目はSequential(Read|Write)ともに200MB/s程度しか出ていなかったのだ。そこで、デバイスやらなにやら更新できそうなものは更新し、デフラグをして、再度計測したところ、以下のようになった。

とりあえず、その日は良しとしたが、なんで期待通りの速度がでないのか気になってしまったので、翌日も計測したら以下のとおりであった。

Sequential(Read|Write)に至っては最初に計測した時の10倍以上数値である。実はリカバリ用のUSBを作成し、そのUSBを使ってリカバリを行ったのだが、それが関係していたのだろうか?ただ、開始パーティションのサイズは問題なかったし、これはいったい何が原因だったのだろう?なお、最初に計測した時のデータを保存していないのであれだが、Sequential(Read|Write)が200MB/sと計測された時でも、現在の体感速度と全く変わらなかった。

HP ENVY x360 15-ds0000というノートPCが納品されました。

5月16日に注文したHPのノートPCが6月15日にようやく納品されました。

HPは納期が遅く、2週間から2ヶ月後という情報があり、どのくらいかかるかな?と思っていたのですが、私のケースは丁度1ヶ月後に納品となりました。一応下に納品されるまでの経過を書いておきます。

5/16 注文と振込を実施
5/18 正式受注のメールを受信
5/20 欠品のメールを受信(納期は未定とのこと)
5/25 欠品のメール②を受信(納期は未定とのこと)
5/29 欠品のメール③を受信(納期は6月中旬以降とのこと)
6/9 納期確定のメールを受信(納期は6/15とのこと)
6/15 納品

まぁ、注文してからそこそこ待ったので急ぎの人には在庫ありの製品を注文した方がよろしいかと。

ちなみに、オプションで持ち運び用のケースと、液晶保護フィルムを頼んでいたのですが本体よりも大きな箱でおくられてきました。

段ボールから製品を取り出したらこんな感じです。

全く読んでないので内容は分かりませんが、PCが苦手な人にはパソコンナビという冊子は、今どき親切なのかもしれないですね。

開業 ~虎ノ門ヒルズ駅~

6月8日の今日、いつものとおりに通勤していたら、日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅で停車していることに気がついた。

先週の金曜日には、月曜日は虎ノ門ヒルズ駅を使おうと思ってたのに、いざ当日になると、駅に着くまで完全に忘れていた。

とまぁさておき、あわてて虎ノ門ヒルズ駅から出ると現場(常駐先)のビルが本当に近い。

今までは神谷町から徒歩5分だったのが、徒歩2分になった。ただ、行きは信号を一ヵ所、帰りは行きの信号に加えて、国道1号線を反対側まで渡る必要があるのが結構気になる。あと、小さいことだが駅から現場までの間にコンビニが無いため、昼食を買って出社するのには不便である。

それにしても、都心は駅と駅の間隔が本当に短い。